So-net無料ブログ作成

『ここが噂のエル・パラシオ』 [ドラマ・映画]

第10〜12話(最終話)、観ました。


あれっ!?

一体どうしちまったんだ。

このドラマ、スタートからずっと「しょーもないなー」と
思って観てきましたが、
ラストに向けて、普通にドラマとして面白くなってきたじゃ
あーりませんか! <古っ(^^;

プロレスファンとしても、武藤敬司が登場したりして、
まぁまぁ楽しませてもらいました。

そして最後に、まさかのアジャ・コング登場!

かつて、伝説のレスラー・須弥仙桜花(佐藤江梨子)と死闘を
繰り広げたライバル・ERIKA(アジャ)が、
謎のスナック「エリカ」のママ・沢井エリカ(三浦理恵子)と
同一人物だったとは!

いくらフィクションだからって、ムリありすぎ(笑)。

さらに、
桜花と試合をすることが決まった沢井エリカ(三浦理恵子)が、
肉をむしゃぶり食って、わずか数日でERIKA(アジャ)に戻る
なんて、ベラさんもビックリの大変身!
そんなの有り得ない!(驚)

…って、なにマジで言ってんだか(笑)。


今までエルパラで下僕としてコキ使われていた忠輔は、
記憶を取り戻し、実の姉が元レスラーで、桜花との試合中の
負傷によりレスラー生命を絶たれ、車椅子の生活を余儀なく
されている現実を思い出す。

姉の敵である桜花を激しく恨む忠輔だったが、忠輔の姉は
桜花のことを恨むどころか、むしろ感謝の言葉を口にする。

釈然としない忠輔。

しかし、桜花とERIKAとの激しい戦いを通して、いつの間にか
忠輔のわだかまりも解け…

って、普通にヒューマンドラマとして面白くなっちゃってる
じゃないですか。
これにもちとビックリしました。

あと、佐藤江梨子さんは身長があるので、
多少なりとも女子プロレスラー役としての説得力があって良い
ですよね。

少なくとも、往年のミミ萩原選手よりも強そうでした(笑)。

…って、古いね、オレも(自爆)。


ということで、
最後に盛り上がって終わったので、良かったです。(^^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。